バリ島ウブド近郊2014年12月25日(木)の朝陽とアグン山

公開日:  最終更新日:2015/09/18

この2日ほど、今までどちらかと言うと黄色やオレンジがかっていた朝の色目が青や緑に変わりました。

田植え前は土の茶色、稲ワラの黄色、そして日の出のオレンジ、朱色、黄色に染まる空、という具合だったのが、最近は代掻き、田植えが終わり綺麗な水面に映る青空、若い稲の緑と相まってすごく爽やかな景色に。

アグン山や椰子の木、田んぼで働くお父さん達は特に変わらないんだけれども、その『変わらないもの』が凄く安心するクリスマスの朝。インドネシアはクリスマスの25日は祝日です。

そして明日はプナンパン、明後日はクニンガン。明明後日がマニスクニンガンで、その後は年末が。とはいえバリではいつもの月末。

DSC07143

DSC07147

DSC07149

DSC07151

DSC07153

DSC07159

DSC07171

DSC07173

DSC07175

DSC07176

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします♪

ほぼ毎朝の風景をウブド近郊からお届けします

Twitterではよりリアルタイムなウブドの様子をご案内

この記事を気に入ってシェア頂けましたら嬉しいです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 0 follow us in feedly

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Pin It
PAGE TOP ↑