バリでの暮らし 今朝のウブド

あれから4年

投稿日:2015年3月11日 更新日:

スッキリしない曇り空。稲穂が大きくなるにつれて田んぼの鳥よけが多くなり、その鳥たちを追い払う声もどんどん増えて来た。

DSC01314

4年前の3月11日、知人ご夫婦とウブドのワルンでお茶しましょうとなり、NHK衛星放送が観られるワルンへ行った。時刻は午後2時50分頃。お店に着いてテレビの画面を見ると、まさに大地震があったと緊急放送が。

あれから4年が経ち、自分の暮らしがあの日を境に色々な意味で変わったなと再認識する1日だった。

震災で亡くなられた方々のご冥福を祈るのは勿論、まだまだ収束していない福島の原発問題や政治問題などに関して、自分に出来る事をしっかりと続けて行こうと思う。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
satoru

satoru

インドネシア・バリ島・ウブド近郊で海外起業した妻と出会い結婚。娘・息子・犬・猫と毎日ワイワイ言いながら暮らしています。 趣味は毎朝自宅2階のベランダから拝むアグン山、朝陽など風景の写真・ドローン撮影。

-バリでの暮らし, 今朝のウブド
-,

Copyright© HAPPY UBUD DAYS , 2018 All Rights Reserved.