帰国前のソワソワ感

公開日:  最終更新日:2015/09/18

バリ島ウブド近郊2015年3月19日(木)朝の様子

午前6時過ぎ、眠い目をこすりつつベランダに出ると、何とも形容するのが難しい空の色。そして前日とほぼ同じ、日の出位置だけにドンと雲の塊が。

DSC01703

アグン山が見えると何故か『よし!』という気持ちになる。一種の験担ぎみたいなもんですね。今日も見えたラッキー!ってな具合に。

DSC01705

日の出方面に鎮座する雲の塊。

DSC01707

今週はこちらのお父さんがゆっくりとした足取りで畦道を歩いて行かれます。

DSC01709

さすがに前日の様な雲を退かして出ては来ずに、雲の上から姿を見せた朝陽。眩しい!

DSC01713

このシルエットがたまらなく好き。

DSC01717

そして青空とアグン山。あさ!アサ!朝!

DSC01719

DSC01723

稲穂に水滴が付いているの見えますか?

DSC01727

帰国前のソワソワ感

いつもなら帰国日ギリギリまで、あれが足りない、これを手持ちで!等とバタバタしているのに、今回は販売会の準備もスムーズに進み、お昼にはEMS発送完了。1箱は大阪の物流倉庫へ。2箱は東京三鷹の販売会場ギャラリーカフェ・テラスさんへ。

わー今回手持ちで帰る荷物が殆ど無い!いつも全く気にしないお土産とか考える余裕があるオレ!取りあえず冬場に乾燥肌で痒みが出る親父に、私が愛用しているAlam Zempolさんのバジル石鹸を購入。

いつも『あ~忘れてた!』と急いで準備するお願いされたものもほぼ準備完了。こんなにスムーズで良いのだろうか。何か大きな落とし穴が待っているのでは無いのか?

午前中は自宅で残りの新作画像の加工作業をして、お昼はお隣ワハユのお母さんワルンで、と意気込んで行ったら何とほぼ満席。2時までに数件の用事を済ませたかったので、急遽warung HANAへ。

久しぶりのSup Buntut(牛のオックステールスープ)とTuna bakar(カツオの鉄板焼き)。骨に付いた肉はコラーゲンタップリ。白飯がすすむ。

DSC01730

DSC01733

食後、ウブド中心部へ銀行巡り。市場ななめ道向かいのMandiriと、同じく大通り沿いのBCAへ。

BCAはニュピ前だからなのか、タイミングが良かったのか、サービス窓口に並ぶ人がいなかったので、以前からお願いしていた、再発行して頂いた通帳を受け取る。何と素敵なタイミング!MandiriもBCAもBNIも行員さんがとても親切で気持ち良い。貯蓄型保険の営業トークをするのはどこも同じで、インドネシア経済が好調な証拠なのかな、とも思う。

帰りにスグリワ通りのwarung sopaへ。ニュピ明けから日本に3週間ほど帰ります、と挨拶。イブイブ(お母さん達の意)達は皆ニコニコしながら『ひとりで可哀想~』と全く可哀想と思っていない顔で言ってくれる。嬉しいなぁこういう扱い。この人達が喜ぶお土産を100円ショップで探さなきゃ、って100円ショップかいっ!

お店に行き、週末にsisiのサイトでアップ予定のページ作りの為、撮影。sisiやgarden裏のスペースにて。

satorublog

オゴオゴの撮影をしていなかったので、早めにお店を出て我が村の集会場へ。例年に比べてオゴオゴの数が少ない。

DSC01767

DSC01773

何故かネズミ。何か関連するお話でもあるのかな?そして踏まれているのかな、これ。

DSC01772

正装したお母さん達が村のお寺へ向かう小径。

DSC01769

のんびり平和な午後のひととき。

DSC01770

夜は影武者へ、豚キムチ(自家製キムチの酸味がたまらない)や納豆おろしをアテに、アラックロック梅干し入りを吞む。仕上げは月見蕎麦。ご馳走様でした!

DSC01776

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします♪

ほぼ毎朝の風景をウブド近郊からお届けします

Twitterではよりリアルタイムなウブドの様子をご案内

この記事を気に入ってシェア頂けましたら嬉しいです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 0 follow us in feedly

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Pin It
PAGE TOP ↑