バリ島ウブド近郊2015年12月24日(木)の朝陽

公開日: 

昨夜の雨は何時まで続いていたのか、午前5時30分に目覚めてベランダに出ると、すぐ手の届く場所に伸びるバナナの葉は大きな水滴を沢山付けていた。
今朝はどんな朝陽が見られるかな、と毎朝ワクワクしているのだが、朝焼、白鷺、朝陽、アグン山のフルコース。水面の朝陽見過ぎて、暫くの間目がチカチカする程。
画像沢山アップしたので時系列でどうぞ-。

DSC07608

つい2週間ほど前は、この時間帯すでに東の空は朱色に染まっていたが、この時点ではまだその気配は無い。どの様に焼けるのか予想付かないのがまた楽しい。

DSC07612

日の出位置とアグン山の間には扇状に雲が広がっていた。

DSC07618

少しずつ雲が朱色に染まってきた。

DSC07632

雲の出方のせいか、あまり染まらなさそう。

DSC07640

と思ったら雲全体が黄色味がかる。こんな色目は珍しい。

DSC07648

数分ほど、周りの景色が黄色く染まる。

DSC07665

朝焼けが収まると、今度は日の出方面が朱色に染まり始めた。

DSC07671

そろそろ日の出だな。。と時計を確認する5時50分頃、必ず現れる笠帽子のお父さん。

DSC07673

ワンコ連れ(今朝はいなかった)のお父さんとはひと言も交わさず。

DSC07675

あくまでもマイペース。後ろに鎌を持った手を組み、ゆっくり畦道を行く。

DSC07677

日の出時刻は過ぎているけどまだ朝陽は見えず。

DSC07681

笠帽子のお父さんと、鴨を誘導する為の棒を持ったお父さん。

DSC07685

もうすぐ朝陽が顔を出しそう。

DSC07691

薄雲に遮られた朝陽。

DSC07693

DSC07695

DSC07701

DSC07703

DSC07713

DSC07715

DSC07729

DSC07730

DSC07733

DSC07735

DSC07737

DSC07739

DSC07740

白鷺が飛び立つ

DSC07749

水面に映る石塔と太陽が、まるで逆さまになったロウソクと炎みたいに見えた。

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします♪

ほぼ毎朝の風景をウブド近郊からお届けします

Twitterではよりリアルタイムなウブドの様子をご案内

この記事を気に入ってシェア頂けましたら嬉しいです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 0 follow us in feedly

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Pin It
PAGE TOP ↑