バリ島ウブド近郊2016年1月9日(土)の朝陽

公開日: 

午前5時30分の目覚ましで起きる。目をこすりながらベランダに出ると、今まで見た事の無い朝焼けが。

DSC09682

鳥の羽の様なふわりとした雲が焼けている

DSC09693

暫くベランダからこの朝焼けを撮影して、よし、椰子並木の向こう側へ行こう、と三脚抱えて裸足で自宅を出る。

DSC09695

代掻きが終わった田んぼを両側に見ながら畦道を進む。空の色がどんどん変わる様子が水面に映し出される。いつもの場所に来ると、焼けていた雲はいつものクリーム色に戻っていた。

DSC09699

DSC09703

アグン山は山肌が見えそうに無い。

DSC09705

DSC09711

椰子の森から日が昇る。目の前の耕されていない田んぼや、もっと他に良いポイントが無いかな、と近場の畦道を歩き回る。

DSC09715

ちょうど代掻きが終わり、朝陽が映り込む場所を発見。

DSC09719

DSC09721

DSC09729

椰子並木を越えた辺りで挨拶をしたお父さんがいらした。休憩小屋の柱は天然の、しかも生えている木を使っている。先端は緑の葉が出ている。総天然素材とはまさにこれなのでは。

DSC09749

DSC09757

DSC09733

耕された後、しばらく放っておくと、土から草が生える。そこに水を入れると、湿原の景色に見えてくる。

DSC09737

DSC09741

DSC09753

DSC09769

来た畦道を戻る。左側に見えるオレンジ色の屋根が我が家。

DSC09771

昨年末、代掻きをしていた田は田植えが終わって新緑の稲が青空に映えてとても綺麗。

DSC09779

田植え直後の景色を思う存分楽しむ。

DSC09781

DSC09783

DSC09787

DSC09789

DSC09791

DSC09795

DSC09797

DSC09801

来週からは子どもの学校が始まるので、のんびりここまで撮影は出来ないけど、週末は天気が良ければじっくりまた来たい。

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします♪

ほぼ毎朝の風景をウブド近郊からお届けします

Twitterではよりリアルタイムなウブドの様子をご案内

この記事を気に入ってシェア頂けましたら嬉しいです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 0 follow us in feedly

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Pin It
PAGE TOP ↑