バリ島ウブド近郊2016年3月9日(水)ニュピの夜空は満天の星

公開日:  最終更新日:2016/03/11

漆黒の闇、とはいかないけれど、新月のニュピは満天の星空

残念ながら、我が家は通りから奥まった所にある故、以外とバリのご家庭でも灯りを点けていらっしゃる方が割と多く、我が家向かいの貸家は門灯が煌々と光り輝いていた。
周囲が漆黒の闇の中、この灯りは本当に眩しく、せっかく満天の夜空を楽しみたいのに、視界に入る明るさがいつも以上に気になってしまう。折角見えている煌めく星が光に遮られている感覚になる。

それでもなるべくその光をカメラのレンズに入れない様に影を作り、この目で見ている状態に近い明るさで夜空を撮影する事が出来た。

沢山試した中で、シャッターを暫く開いた状態で撮影すると、目に見えない星までぎっしりと画面に詰まっていて、モニタ画面を見て『うわーー!』とひとり驚きの声を出してしまう程。
子どもの頃、学研の小百科で見た星空の写真を思い出す程。

ニュピは必ず新月なので、天気さえ良ければ写真の様な綺麗に瞬く星空を堪能する事が出来ます。静寂と星空を楽しむ余裕のある方は是非バリ島のニュピを体験される事をお勧めします。

DSC05341

画像右下にオリオン座。いつも見えない星が沢山見えていて、一瞬どれがオリオン座か分からなくなるほど。

DSC05338

天の川が画像左下から右へ綺麗に流れていた。

DSC05346

もう南十字星がどれか分からない程に天の川が掛かっていた

DSC05350

いつも朝陽を拝む東の空。

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします♪

ほぼ毎朝の風景をウブド近郊からお届けします

Twitterではよりリアルタイムなウブドの様子をご案内

この記事を気に入ってシェア頂けましたら嬉しいです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 0 follow us in feedly

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Pin It
PAGE TOP ↑