【椰子並木の上に見える山はロンボク島リンジャニ山だった!】バリ島ウブド近郊2016年4月4日(月)朝の風景

公開日:  最終更新日:2016/04/14

『あの山』はリンジャニ山だった

以前スカワティ在住のYさんがご自宅から撮影された写真の説明で『リンジャニ山』とおっしゃっていたのと私が見ている椰子平線の上にちょこっと見えている山頂の形が似ていて、『あれリンジャニ山かなぁ』と思っていた。
今朝はちょうどその山頂から日が昇り、Googleマップで確認したら、やはり我が家からちょうど東の方面にリンジャニ山がある。そこでFacebookで日の出画像アップのコメントで『リンジャニ山かご存じの方いらっしゃったら教えて下さい』と書いたらすぐにウブド在住Yさんより『東部の海岸から毎朝日の出写真をアップする方が、リンジャニ山からと書いてらっしゃいました^ ^』とのコメント。これで確信、あの山はお隣ロンボク島の最高峰、インドネシアで3番目に高いリンジャニ山だったのだ。

リンジャニ山は、インドネシア中部の西ヌサ・トゥンガラ州、小スンダ列島のロンボク島にある活火山である。インドネシアで3番目に高い山で、ロンボク島最高峰の山である。面積は全島の約1/3を占め、高さは3,726メートル、日本の富士山より50メートル低い。 火口に天然温泉がある。 引用元:ウィキペディア

DSC07945

雲が少なくアグン山の姿も良く見える。空を見上げると綺麗な三日月が。

DSC07951

満月も良いけど三日月も綺麗だな、としばし見とれる。

DSC07963

今朝はほんのりピンク色に薄雲が染まった

DSC07966

朝焼け雲と三日月

DSC07990

今日は歩いていらした傘帽子のおじいさん。『傘帽子』と入力すると『傘帽子のおじいさん』とATOKが入力候補に出す様になった。

DSC07992

今朝も赤富士ならぬ赤アグンが見られた。

リンジャニ山頂から昇る朝日をウブドで拝む

DSC07994

ちょうど椰子の木の間隔がひらいている部分なので良かった。これが椰子平線の向こう側へ行ったら椰子の森に遮られて見えないだろうし、屋根上に行くと今度は椰子並木の葉に隠れてしまう。我が家2階のベランダがベストポジションなのだ。

DSC08000

DSC08006

画像右側の田は稲の重さで倒れてしまっている箇所が沢山出てきた(倒伏)。左側は稲刈りまであともうしばらくかかりそう。

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします♪

ほぼ毎朝の風景をウブド近郊からお届けします

Twitterではよりリアルタイムなウブドの様子をご案内

この記事を気に入ってシェア頂けましたら嬉しいです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 0 follow us in feedly

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Pin It
PAGE TOP ↑