バリ島ウブド近郊2016年8月6日(土)朝の風景

公開日:  最終更新日:2016/08/09

草の生えた緑の田んぼが田おこしされて、徐々に茶色い土の田んぼが増えて来た。
畦で区分けされた田んぼはまるでオセロの面を見ている様だ。
遠くに見える、先に代掻きが終わった田んぼは既に田植えが終わり、等間隔で植えられた苗の鮮やかな緑と水面に映り込む青空が、朝の優しい光に照らされて輝いている。
水路を流れる水、鶏、虫や鳥の声しか聞こえない、とても平和で大好きな朝の時間。
時計を見ると、午前7時を過ぎた頃(日本時間は午前8時過ぎ)。71年前のこの時間、広島に原爆が投下された事を思うと、この平和なひとときとの対比に息が詰まる様な気持ちになった。

DSC08044

DSC08052

DSC08064

DSC08066

DSC08082

DSC08084

DSC08094

DSC08096

DSC08104

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします♪

ほぼ毎朝の風景をウブド近郊からお届けします

Twitterではよりリアルタイムなウブドの様子をご案内

この記事を気に入ってシェア頂けましたら嬉しいです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 0 follow us in feedly

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Pin It
PAGE TOP ↑