【ほんのり美しい朝陽の動画付き】バリ島ウブド近郊2016年9月7日(水)ガルンガンの朝

公開日: 

今朝はとても柔らかくて優しい朝陽だった

この季節特有なのだろうか。靄がかった空に昇る太陽は椰子の木のてっぺんに昇るまで、その丸い形をしっかり凝視できる程、柔らかな明るさ。

DSC00560

午前6時の空。少し雲が出ていて、アグン山はずっと隠れたまま。それでも雲の流れを見て、朱色の朝陽を期待していた。

DSC00578

日の出直前の朝焼けなど無いまま、急に姿を現した朝陽。日の出時刻が分かっていたのでしっかり撮影出来た。

DSC00582

ズームして見ると、ちょうど周りに雲が無くて、綺麗な形がクッキリと見えている。

DSC00588

全然眩しく無く、空にオレンジ色の丸い穴が空いている様な錯覚に陥る。

DSC00605

椰子の木の間隔が長く、この時期我が家のベランダからはとても良いアングルでこの様な写真が撮れる。

DSC00615

ガルンガンで正装した男性が田んぼにお供え物を運んで来ていた。

DSC00621

近所のお寺からガムランの音(録音)が聞こえて来る、静かなガルンガンの朝。

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします♪

ほぼ毎朝の風景をウブド近郊からお届けします

Twitterではよりリアルタイムなウブドの様子をご案内

この記事を気に入ってシェア頂けましたら嬉しいです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 0 follow us in feedly

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Pin It
PAGE TOP ↑