秋の奈良へ

公開日: 

10月14日(水)から11月6日(金)までバリ島から日本へひとり出張で帰国してきました。この数年エアアジアばかり使っていたので、今回ガルーダでのフライトは本当に楽だった!

DSC03729

この関空連絡橋を渡ると『あぁ、日本に帰ってきたなぁ』と心から思う。

DSC03730

毎度の事ながら、午前9時40分発のバスはガラガラ。少ないときは3名とか。7月に帰国時、夜の近鉄奈良発は私1人だけ。数年前にも夜出発で1人だけ、ってのがあり、両方とも運転手さんと空港まで楽しいお話を聞かせてもらった。普段寡黙にバスを運転する方達だけど、お2人共に話が面白かった。1人は元トラック運転手で、関西を中心に色んな現場に行った話、山を切り崩して開発する話(山を切る、って言葉が今も印象に残っている)など。今はバスの運転手だけど、それまでにも色んな運転手としての人生があったんだなぁ、とつくづく感心する。

DSC03731

この、山がぐいぐい迫ってくる感じなんて『おー、やっぱり日本は山だよなぁ』って誰が聞いても何それ?と思われる感想を1人で噛みしめる。

DSC03732

船に積まれたコンテナを乗降するクレーン。大阪南港にもすごく大きいのがある。

DSC03733

阪神高速から堺泉北自動車道へ。嫁さんが小中高を過ごした街を通る。

DSC03734

深井という駅のそばで彼女のお婆さんとお母さんが『ふじや』という食堂を営んでいた。

DSC03736

五木寛之の小説『風の王国』に出てくる二上山が見えてきた(画像内左上)。

DSC03739

阪和道、西名阪道と進み、どんどん二上山が近くなる。奈良はもうすぐ。

DSC03740

大阪と奈良の県境。トンネルの向こうは

DSC03745

7月以来の奈良。

DSC03747

ちょうど稲刈りのシーズンで何て日本の田んぼは綺麗なんだろう!と見入ってしまった。

DSC03750

スッキリ綺麗な秋晴れ。

DSC03752

関空から1時間20分ほどで近鉄奈良駅に到着。義父が車で迎えに来てくれた。

DSC03753

行基像のある広場。リニアは奈良に必要なんですかねー。

DSC03755

そのまま車を借りて近所の丸亀製麺へ。クタにもあるけど、お手軽で美味しい。

DSC03756

魚がまたサクサクしててたまりません。

Jpeg

自宅に戻ると庭の草が程よく伸びて、そこに西日が当たってキラキラ綺麗だった。窓閉めると静かすぎて不安になるので、少し窓開けて自然の音が耳に入るようにした。普段虫や鳥の声の中で暮らしていると、無音がものすごくストレスになる事が分かった。

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします♪

ほぼ毎朝の風景をウブド近郊からお届けします

Twitterではよりリアルタイムなウブドの様子をご案内

この記事を気に入ってシェア頂けましたら嬉しいです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 0 follow us in feedly

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Pin It
PAGE TOP ↑