埼玉での日々【2015年秋の日本出張】

公開日: 

O君に奈良から埼玉まで来るまで送ってもらった翌日、三鷹の販売会場、『ギャラリーカフェ・テラス』さんに設営作業へ。

Jpeg

奈良から送った荷物は午後2時過ぎに到着。什器の組み立ては簡単で、商品サンプルも奈良で使った状態のまま送ったのですこぶる楽。

Jpeg

夜は六本木に行く予定なのでゆっくり作業をしていたらあっという間に6時になってしまい、慌てて六本木へ向かう。
中央線で新宿駅へ。乗り換えの都営大江戸線がどこか分からない。どこだー!と探しつつ、やっと案内看板を見つける。構内を歩く事約10分、遠いなーー!!そして深いなーー!!日本人の建築技術凄いな、とまた妙な所で感心する私。

Jpeg

六本木駅から地上に出るエスカレーター、すごく長い。ここで将棋倒し起こったら最悪だな、と思う。

Jpeg

目的地の『さかなのさけ』に到着。10年ぶり2回目。こちらのオーナー、田中さんご夫妻とは元々嫁さんの知り合いで、ウブドでお会いした。その後、大阪のお店に1回、六本木に引っ越されてから1回伺っていて、今回やっと来る事が出来た。来ようと思えば来られる距離だったのに、六本木まで電車で行ったことが無かったので、ついつい足が向かなかったのだ。数年前からFacebookで繋がり、普段の様子は知っているけど、やはり実際にお会いして話せるのが一番良い。田中さん、この週は旅で知り合った人と再会する事が多かったらしく、今回の私との再会も喜んで下さっていた。お食事もお酒も本当に美味しくて大満足。常連のお客さんとも楽しくお話させて頂いて、とても楽しい一夜だった。帰りも都営大江戸線は練馬まで行けるので、そこから西武池袋線で1回の乗り換えで実家最寄りの駅まで帰ることが出来た。

Jpeg

翌日から東京での販売会。三鷹までの電車はすでに慣れたもので、どこの乗り場が一番階段に近いか、等分かる様になった。車中から見える景色の移ろいも飽きない。中央線から見える富士山がとても綺麗。同じ車両内で同じ事感じている人ってどれくらいいるのかな、と考える。
写真はジブリ美術館。販売会場のすぐそば。中国からのお客さんが圧倒的に多い。いつ来ても本当に凄い人気。

Jpeg

夜はYさん、平塚からわざわざお越し下さったMさんと東小金井のWAIへ。

■東小金井に行ったら必ず行きたいお店【paradise-kitchen-wai (パラダイスキッチン・ワイ)】

Jpeg

今回は初めてのカウンター席で飲む、食べる。カウンターでマスターが調理している姿が見えて、それがまた美味そうでお酒がすすむ。あまり深酒しない様に、早めの解散。ワインもご飯も美味しかった!!

Jpeg

金曜日の晩は、販売会終了後にこのブログでもご案内した『妄想バリ島建築話』を開催。急遽友人知人も参加となり、結果8名のご参加となった。実際にウブドでお家を借りた経験のある方もいらっしゃり、おおいに盛り上がった。

お話会が終了後、急遽参加してくれた友人のKちゃんMちゃん夫妻と吉祥寺のハモニカ横丁へ。彼らともこうして会うのは5年以上ぶり。やはり会える人にはちゃんと会っておかなくちゃな、と再認識。

Jpeg

土曜日のお話会に参加下さった皆さんと。

Jpeg

日曜は最終日。三鷹駅から歩くのも今日まで。次は来年か再来年か。秋の優しいポカポカ陽気。

Jpeg

玉川上水には鯉や亀が沢山生息している。

Jpeg

こんな立派な松の木も沢山あるのだ。

Jpeg

テラスさん前の吉祥寺通り。

Jpeg

東京の販売会も無事に終わり、実家の家具職人の父がトラックで迎えに来てくれた。本当に助かる。途中の駅で降ろしてもらい、地元でかれこれ20年以上遊んでもらっている方と半年ぶりのサシ飲み。
元々地元のレコード屋店長と客(わたし)の間柄だったのがそもそもの始まり。はっぴいえんどのボックスCDを予約した時に話しかけられたのがきっかけだったなー。当時は精力的に所沢の路上で歌を歌ってらっしゃった。今もたまに歌っているそう。
一緒に怪しげなスポットに出かけてみたり、北海道へアルバイトしに行ったり、未だに仲良くして頂いている。
ちなみにこの写真は『オレ様がどれだけもてているか』を力説頂いている所。いや、本当に女性からも男性からも好かれる人なのだ。

Jpeg

いつもは販売会が終わったらすぐに奈良へ戻り、残った商品などをまとめてバリに戻っているが、今回は地元の親戚が亡くなったり、奈良のマンションを片付け掃除したかったので、10日ほど余裕をもたせてもらう。
作業をしつつも、ランチにお取引のあるお店に行ったり、以前お世話になっていたバイト先で荷物の発送手配をして頂いたり。

Jpeg

いつも地元に帰ると必ずお邪魔する飯能のオーガニック植木屋『曳地ガーデンサービス』さんのお宅『雨音堂』へ。いつ来ても心地良い空間。

Jpeg

薪ストーブの前で暖を取るにゃんこ先生。すごく気持ちよさそう。

Jpeg

このご飯を炊く土鍋はご夫妻の知人が作ったもので、内蓋がついていた。

Jpeg

いいなぁこのデザイン。

Jpeg

薪ストーブの脇には今年の夏に曳地さんがお友達とデザインされた『ピースうちわ』が。

Jpeg

いつも美味しいご飯ありがとうございます!また美味しいコーヒー豆持って遊びに行きますね。

DSC03772

帰国してすぐに修理に出したデジカメが戻る。早速実家のベランダに出て夕陽を撮影。以前は富士山も見えていたけど、画像左端のビルが建って隠れてしまった。

DSC03778

奥多摩三山の御前山に沈む太陽。

DSC03780

秋の夕陽は本当に沈むのが早く感じる。

DSC03787

この晩は、地元でずっとお世話になっていた理容店のオーナーご家族と狭山市駅近くの韓国料理屋さんへ。ご家族はつい数ヶ月前にバリ島へ遊びにいらしていたのだ。

DSC03790

DSC03792

この街にほぼ毎晩遊びに来ていたのが20年も前になるから、そりゃお店も変わるよな~と納得。それにしても20年って早いな!

DSC04074

実家で色々と荷物の整理をしていたら懐かしいシングルレコードが。確か5~6歳の頃に西武ライオンズが発足したんだよな。

DSC04075

こんな金物も!

DSC04077

ここにこうして1年半ほど付いてました。

DSC04079

こうして付けてみると、あの当時の感触が戻ってくる。

DSC04080

ちなみにこのプレート取る時、麻酔を間違えられて、局部麻酔で取る事に。痛かったぁ~

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします♪

ほぼ毎朝の風景をウブド近郊からお届けします

Twitterではよりリアルタイムなウブドの様子をご案内

この記事を気に入ってシェア頂けましたら嬉しいです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 0 follow us in feedly

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Pin It
PAGE TOP ↑