花見日和。そして入間川

公開日: 

2015年3月31日(火)気温24度。桜満開になる

自宅から車で15分ほどの飯能市中央公園へ。ここは子どもの頃から花見に来ていた場所。屋台があると子どもの頃のワクワクとした気持ちを思い出してほんわりした気持ちになります。

DSC02208

本当に暖かくて、半袖Tシャツ1枚で丁度良い天気でした。

DSC02209

桜の花はどれもまだ散ること無く満開。

DSC02212

夕方5時から夜10時まではぼんぼりも点灯されるのですね。夜桜も綺麗なんだろうな~。春休みなので、平日にも関わらずお子さん連れの家族や、年配のご夫婦など沢山のお客さんで賑わっていました。

DSC02213

帰り際、歩道に植わっている桜の幹から花が!

DSC02214

こんな場所からも芽がでるのですね!

DSC02215

せっかくだから狭山の稲荷山公園にも行ってみよう!と299バイパスを戻り、笹井の交差点を左折、広瀬橋を渡って16号も渡り、狭山病院の裏、山沿いを抜けて稲荷山公園下の交差点を右折。飯能から20分ほどで到着。

だけど駐車場待ちの車の列を見て断念。道路から素晴らしい満開の桜を眺めつつ、稲荷山公園駅の踏切を渡り入間の街を経由して帰宅。飯能も狭山も一番良い花見日和だったと思います。

入間川と桜。そして秩父連山

夕方、父を元加治の居酒屋へ送りつつ、帰りに河川敷の駐車場に止め、対岸の桜や西の秩父連山に沈む夕陽を眺める事30分。

枯れすすきがまだ残っています。

DSC02230

対岸に咲く桜並木。

DSC02234

入間市野田と仏子を繋ぐ中橋。以前は高橋とも呼んでいたけど、恐らく地元の人達の通称だったのかな。季節も関係しているのかもしれないけど、子どもの頃はもっと水量が豊富だったのに、かなり減ってしまって寂しい。

DSC02237

元加治の鉄橋と西武池袋線の黄色い車体。奥の椅子みたいな形をした山は奥多摩の大岳山。

DSC02238

奥多摩から秩父への山並み。子どもの頃からずっと変わらない山並み。いつかこれらの山の名前が狭山市の広報紙に掲載されていた事を思い出して、市役所へその号をもらいに行った事があります。どの課に案内されたか忘れたけど、担当の方にその話をしたら、たまたまその事をご存じで、該当する号を頂きました。今でも実家にあるので、大岳山、などが分かるのです。いつか登ってみたいな。

DSC02263

少しだけ見えたひこうき雲。

DSC02261

川苔山へ沈む夕陽。

DSC02265

ネットでも狭山から見える山々の事に関する情報が無いかな?と調べていたら、上に書いた広報紙に掲載されていたイラストがそのままアップされていました!

http://www.hon-s.co.jp/hirata/fujimoto7.html

こんなに地元でゆっくり景色を眺めるのはいつ以来だろうか、とふと思う。この数年は2月の寒い時期に帰国していたので、う~さぶ~!とか言いながら散歩する、なんて心の余裕が無く。昨年6月の帰国時は旅行で大満足していたので、あまり地元の景色の事を考えなかった。ので今回は季節柄、本当に地元の景色を見直す良い機会に恵まれたなーと思うばかりです。これからはもっと積極的に地元を散歩するぞ!と誓う私です。

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします♪

ほぼ毎朝の風景をウブド近郊からお届けします

Twitterではよりリアルタイムなウブドの様子をご案内

この記事を気に入ってシェア頂けましたら嬉しいです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 0 follow us in feedly

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Pin It
PAGE TOP ↑