埼玉から奈良へ【2015秋の日本出張】

公開日: 

両親と1泊2日で新潟へ旅行から帰った翌日、奈良へ移動。

■紅葉巡り【新潟県十日町市→津南町→長野県栄村→秋山郷→奥志賀林道】2015秋の日本出張

■新潟県十日町の山中にポツンと佇む昭和10年代建造の温泉宿【清津峡温泉せとぐち】

■新潟県苗場のドラゴンドラで紅葉見に行ってきました

DSC04081

新幹線での移動、富士山を写真に撮りたかったので窓際の席を予約。上手く写真撮れなかったー。

DSC04082

DSC04084

DSC04086

DSC04091

奈良に戻ってから帰国までの数日間はイベント盛り沢山。戻った当日(金曜)の夜は、知人のお宅にお泊まり。二人の息子さんに麻雀とギター教えたらとても喜んでくれた。
翌日土曜日は高畑にお住まいの方のガレージにてバーベキューパーティに伺う。それまでポカポカ陽気だったのに、この晩は一気に気温が急降下。真冬並の寒さだった。

DSC04093

いつもご自宅に招いて下さる大和ミツバチ研究所所長の吉川さんご夫妻、奈良をベースに東京を行ったり来たりしているテレビ番組ディレクターのRさん、パーカッショニストのSさんなどなど、いつも吉川さん宅でお会いする方以外にも県庁や近鉄のホテルで経営に関わっている方などとお会いする。皆さん高畑繋がり。こういうコミュニティって面白いなぁと思いながら皆さんと色々お話出来た。

DSC04095

日曜は吉川さんが主催される大和ミツバチ研究所のイベントが東大寺近くで開催されるので、待ち合わせ場所の東大寺南大門へ。寝坊したのでバスで近所まで。秋の賑わいは凄いな。

DSC04096

南大門、いつ見ても立派だなぁ

DSC04097

東大寺の屋根が見える。

DSC04099

東大寺を回り込むように正倉院方面へ。途中イノシシと遭遇。

DSC04101

その昔は何かの建物があったのであろう礎。おじさんが1人で佇んでいた。

DSC04102

奈良奥山ドライブウェイ入り口脇にある場所がイベント会場。吉川さんが日本ミツバチについて講義中。

DSC04103

日本ミツバチの蜂箱。

DSC04104

DSC04105

DSC04106

倒木に付いているとても綺麗な苔に思わず見とれてしまった。

DSC04108

DSC04109

スズメバチの被害から守る為に付けた金網。

DSC04110

大量のスズメバチの死骸。

DSC04111

中に入っているのは全てスズメバチ。

DSC04112

完全に金網で覆われた蜂箱。今回のイベントで、見せられる蜂箱が無いと困る為に急遽作ったそう。

DSC04113

DSC04114

DSC04115

鈴なりの柿の木。

DSC04116

お味は富有柿に比べてそんなに甘く無い、いや、比べたらダメか。

DSC04117

最後まで綺麗にバリバリと食べる。

DSC04118

イベント終了後、正会員の皆さんが集まって、今年収穫出来た日本ミツバチの蜂蜜を瓶に小分けして配る作業に参加。そのまま私も正会員になった。

■大和ミツバチ研究所 http://bee.agriart.info/

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします♪

ほぼ毎朝の風景をウブド近郊からお届けします

Twitterではよりリアルタイムなウブドの様子をご案内

この記事を気に入ってシェア頂けましたら嬉しいです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 0 follow us in feedly

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Pin It
PAGE TOP ↑