2015年6月12日(金)インドネシアへの観光ビザが無料化に。長期滞在希望の方は今まで通り延長可能!選択肢が増えました。

公開日:  最終更新日:2015/06/15

短期の旅行者、長期滞在希望の皆さんに嬉しいお知らせです!

2014年から噂されていたインドネシアへの入国ビザ無料化。遂に2015年6月12日(金)から正式に開始されました。
今までバリ島にいらっしゃる方はデンパサールの空港到着時にビザ料金として35ドルを支払わなければいけませんでしたが、これが無料になったのです。

JSK542_passtomemo500

バリ島長期滞在者にとって、この無料化は歓迎される物ではありませんでした。
それは無料化の内容が『ビザ代金無料で30日以内滞在して良いですよ、でもお金払っての延長滞在は無しね』という、今までの『到着時にビザ代金35ドルを払えば30日滞在、そして1回だけ延長可能で最大60日間の滞在が出来ますよ』というルールが無くなる、と言われていたからです。

長期滞在希望の方は今まで2ヶ月に1回、シンガポールやマレーシアに出国していたのが、これでは月に1回のペースになってしまう。長期滞在するにはキツイ!という訳なんですね。

ところが今回実施された制度では、無料化と共に、今までの制度も引き続き存続される事になったのです。これは長期滞在者には本当に助かりますね!

デンパサールの日本領事館から通知が来ましたので、こちらにコピペします。サイトには色んな情報がありますので長期滞在や移住希望の方は1度ご覧になると良いかと思います。

■在デンパサール日本国総領事館 Konsulat Jenderal Jepang di Denpasar

http://www.denpasar.id.emb-japan.go.jp/index_jp.html

○すべての日本の一般旅券所持者が対象です(IC旅券に限定されません。)

○インドネシアでの滞在期間は30日まで(入国日も含めて数えます)。延長はできません。

○観光目的に限定

○インドネシアの5大国際空港(ジャカルタのスカルノ・ハッタ空港、デンパサールのングラライ空港、メダンのクアラナム空港、スラバヤのジュアンダ空港、バタム島のハン・ナディム空港)とバタム島海港のみで適用されます(その他の空港では、査証免除での入国はできません)。

○到着ビザ(VOA)制度は今までどおり存続されます。31日以上の観光目的(VOAで入国後1回延長可、有料。60日以内)の入国や、就労を伴わないビジネス目的等の入国の場合は、VOAをご利用下さい(手数料35ドル)。

意外と気付かないけどこれとても大事です

査証免除による入国の場合も、旅券の残存有効期間は6ヶ月以上、査証欄空白ページが十分あることが必要です。また帰路の航空券又は第三国への航空券の提示が求められることがあります。なお、旅券への入出国印の押印は必須ですので,入出国時には必ず押印されていること及びその内容(日付など)をご確認願います。(上記領事館からの通知文より)

バリ島により来やすくなりました

家族でいらっしゃる場合、一人当たり35ドルは結構な出費ですよね。4人家族なら合計1万5千円近い料金ですもんね。この費用で滞在中美味しいご飯が沢山食べられ、スパやマッサージなども楽しめますよね。

今回の制度、いきなり始まりましたが、どうかいきなり終わりませんように!!

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします♪

ほぼ毎朝の風景をウブド近郊からお届けします

Twitterではよりリアルタイムなウブドの様子をご案内

この記事を気に入ってシェア頂けましたら嬉しいです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 0 follow us in feedly

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Pin It
PAGE TOP ↑