【雑記】2015年8月3日~8月6日(木)バリ島ウブド暮らしのあれこれ

公開日:  最終更新日:2015/09/18

8月3日(月)、夕方6時前のプンゴセカン。ガソリンスタンドからゴアガジャ方面へ進み、坂道を下りきった辺り。

DSC08808

7月中旬に一時帰国の日本からバリに戻って以来、ずっとこんな調子でプンゴセカンエリアは毎日大渋滞。ガルンガン、クニンガン、そしてレバランが終わり、やっと日常に~と思ったら渋滞はそのまま。

あれ、毎年こんなだったっけ?と知人に聞いたら『いつも8月は渋滞するよね』との事。昨年どうだったか全く思い出せない。

ともあれこの渋滞、1にも2にも『譲り合おうよ交差点』に尽きる。皆が一気に交差点に突っ込むので、『にっちもさっちもいかない状態』になり、全方向が渋滞になる。

あとはウブドの狭い道を通る大型バス。そして渋滞している列の反対車線を、今だチャンスだ飛び出せファイトー♪とキックの鬼(古いなぁ~)ばりに突っ込むバイク達。そして反対車線を塞いでまた渋滞。ああもう。

日本の工事現場で交通整理をしているプロフェッショナルな方を10名ほどバリに来て頂き、プンゴセカンのガソリンスタンドの三差路と、南へ下ったIndo maretとAlfa martの三差路、この2つの三差路で交通整理をしてもらったら、この渋滞はどれくらい緩和されるのだろうか?

『警察官がいるとかえって渋滞する』と言われるバリ島。中にはしっかりした方もいらっしゃって、一人でガンガン車を止めては流して渋滞緩和に貢献されている方もいるんですよ。ほんの数名だけど。

この日は一旦自宅に戻り、着替えを持ってすぐにウブドのジムへ行ったのだが、渋滞に巻き込まれに帰った様なもので、今後は雨が降らない限りバイクで、ジムに行く準備もして、仕事終わったらそのまま自宅へ帰らずにジムへ行こうと心に誓ったのであった。

DSC08811

DSC08812

プリアタンにぶつかる交差点。警察官が3名で交通整理しているが、なかなか呼吸が合わず、こっちが止めているのにあっちではいけいけ、とか。排ガスまみれで本当にお疲れ様です。

DSC08813

8月4日(火)、ランチはニュークニンのバビグリン屋にて。ビールメーカーのグラスだけど、中身はお茶。奥に並んでいるボトルは賞味期限大丈夫なのか、と思われる飲料水たち。

DSC08861

2人前、ひとつは肉多めで。カリカリしたものや皮は嫁さんに。私は肉とラワール、ウルタンがあれば十分。

DSC08863

嫁さん曰く、このお皿の空き具合がたまらなく好きなんだそう。

DSC08864

バビグリン好きな嫁さんが色々語っている。本当に好きなんだね。

DSC08865

夜はゴアガジャ近所のララパン屋。昼も夜もインドネシア料理。パナスダラム(インドネシア特有の症状で、塩辛いものばかり食べると口内炎になったり、喉が荒れたり、便秘気味になる)に気をつけないと!

子ども達はフライドチキン、嫁さんと私はレレ(なまず)とアヤム(鶏)をオーダー。テンペも食べたい気持ちを抑えつつ。

DSC08893

かつて青空の下にあった屋台も今は屋根の下に。進化している。

DSC08897

ご満悦だね。

DSC08898

お手ふき

DSC08899

爪楊枝入れ。手垢なのか何なのか、この汚れ具合に大丈夫な方はどうぞ。

DSC08900

手で食べるから油にまみれた食後にこれで手を洗います。くれぐれも『レモン水だ!』と飲まないように。

DSC08901

フライドチキン専用屋台。我が家の子どもはいつもこれ。使い切りのトマトケチャップ、もしくはサンバルを付けてくれる。

DSC08902

私の向かいに座っていたお子さん連れのお父さん。とっても歯笛が上手だった。

DSC08903

ここに来ると普段ご飯のすすみが遅い子ども達もむしゃむしゃと食べます。それだけ味付けが濃いって事で、後で必ず『喉渇いた!』と言う。なのでここへ来るのは月に1回ほど。美味しいんだけどね-。

DSC08905

ミカンジュース、砂糖控え目。辛い食べ物に合います。

DSC08906

こうして家族仲良くテーブルに座って食べるご飯ってとても好きな時間。

DSC08909

アヤム登場。サンバルを分けてって言ったのになぁ。まあ良いか。

DSC08910

レレ。この晩のサンバルはとても辛かった!

DSC08912

8月5日(水)、Kafe topiチームと影武者でお食事会。

定期的にお店スタッフとこうして食事会をしている。ただ皆で食べて帰るだけなんだけど、いつもの仕事場とは違う環境なので、それがまた新鮮でスタッフも機嫌良く食べてくれるのでこちらも嬉しい。

特にKafe Topiスタッフは他のお店と比べて人数が少ないので、より親近感を覚える私達夫婦なのであった。

DSC08957

バリの料理以外はダメ、というスタッフもいる中、カフェトピのスタッフはチャレンジャー多し。〆のデザートまで美味しい美味しいと食べていた。いいなぁ。

DSC08959

DSC08965

8月6日(木)、朝から子守。

と言っても息子とカードゲームや将棋をしていたらあっという間にお昼に。彼らのリクエストで久しぶりの和るんあんかさへ。

子ども達は一番先に決めたのがこちら『イチゴのスムージー』

DSC09000

私はアイスティー。氷までアイスティー。コテツさんのこだわりを感じる。

DSC09004

私はチャーシュー麺をオーダー。チャーシューの脂がすごい。

DSC09009

明太子ごはんと一緒に。

DSC09010

子ども達はいつもこれ、チーズハンバーグステーキ。キャベツの千切りがほわっとシャキッとしてて本当に美味しい。

DSC09011

お店に行き、子ども達は図書室で読書タイム。その間に作業をダダダっと済ませる。3時からgarden裏のスペースでキッズ空手。初めて道着を着る子ども。

DSC09016

その間に嫁さんは同じくgarden内に新しくオープンしたスパ『mamik spa』へ。覗きに行ったら『フェイシャルしたら?』と。

DSC09019

嫁さんの後、1時間のフェイシャルを。普段PCの画面に向き合って作業しているので目の周辺の筋肉がとても疲れているのを実感していたから、とても気持ち良かった。顔だけじゃなくて、首、肩、肩胛骨周り、腕までマッサージしてもらえるので終わった後は頭から腕までが本当に軽くなった感じがする。スパは女性だけで無く、こうして普段日本の仕事で疲れている男性陣にもおすすめ。

DSC09021

外食が続いたので夜は自宅で豚しゃぶと

DSC09026

日本酒の酒蔵が作った梅酒と

DSC09028

ふろふき大根。

DSC09033

寝る前にブログアップしようっと、と部屋に来たら、猫がやってきて、PCから出る熱が気持ち良いのか、首をのせて寝てしまった。

DSC09034

DSC09036

DSC09039

こんな私の数日間。美味しいものを美味しく食べられる幸せ。

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします♪

ほぼ毎朝の風景をウブド近郊からお届けします

Twitterではよりリアルタイムなウブドの様子をご案内

この記事を気に入ってシェア頂けましたら嬉しいです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 0 follow us in feedly

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Pin It
PAGE TOP ↑