バリ島ウブド近郊2016年5月15日(日)朝の風景

公開日: 

日曜朝の劇場

DSC01386

日曜日恒例のブドゥグル有機高原野菜受け取りドライブから帰り、シャワー浴びていそいそとベランダへ出るとこんな景色が。ブドゥグルからの帰り道、自宅直前まで小雨が降っていたので、期待を裏切る空模様!

夜中2時頃に強い雨音で目が覚めて、そのまま夢うつつの状態で3時40分の目覚ましが鳴った。
雨はちょうど止んでいて、出発後、また少し降り出した。ニュークニンの橋は冠水していたので短時間で結構な降水量だったのだろう。出発まで眠かったのものの、すでに5年目に入ったブドゥグル通いに体が慣れているのとドライブ自体が本当に楽しいので一旦運転始めると一気に目覚める。今朝も往復2時間の1人楽しいドライブであった。運転中は本当に色んな事をゆっくり噛みしめるように考える事が出来るので、自分にピッタリのブレインストーミングタイム。

DSC01390

朝焼けオレンジ色の光線がアグン山を横切る。

DSC01398

アグン山から左に伸びる雲がとても妖艶な色だった。上手く撮影出来ず残念!左上に見えているのは屋根の端。

DSC01408

空全体が綺麗に焼けた!

DSC01410

DSC01414

周囲の景色が朝焼け色に染まり、青空がのっぺりした青に見えて少し妙な気分になる。

DSC01420

この雲の下部分、少し虹の様な色目になりかけたので、出るか!?と待ち構えたものの、何の変化も無かった。

DSC01424

こちらは南の空。空高い部分は日の出前の朝陽に染まり、下部分は雷雲が不気味な白さで佇んでいる。

DSC01448

日の出時刻直前。南から北へ移動してきた大きな雲。

DSC01454

朝陽を期待したものの、厚い雲に隠れてしまい、朝焼けも一気に消えてしまった。

DSC01456

雲間からほんの一瞬だけ見えた朝陽。

DSC01464

DSC01466

南から迫ってきた雲はどんどん大きくなり、まるで壁の様。

DSC01470

この後南から雨音と湿った風が近づき、雨が降り始めた。7時過ぎには止んで、青空が出て来たものの、風が無くなってとても蒸し暑くなった。11時頃から風が出始めて、やっと湿気が抜けた。

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします♪

ほぼ毎朝の風景をウブド近郊からお届けします

Twitterではよりリアルタイムなウブドの様子をご案内

この記事を気に入ってシェア頂けましたら嬉しいです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 0 follow us in feedly

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Pin It
PAGE TOP ↑