日本出張

【埼玉県入間市仏子エリア】見慣れていた様で知らなかった事

投稿日:

その存在は知っていたけど空気の様な感覚で『しっかりと』見た事が無かった場所。意外と多いよな、と大人になり、かつ地元を遠く離れてから思うようになりました。

実家に帰省したら、少しずつで良いからそんな場所を自分の足でゆっくりと噛みしめながら見ようと思い、4月初旬の桜が咲く季節、朝6時前に自転車で実家を出発。まずは299バイパスで入間川を越えてすぐに降り、牛沢町の狭い踏切を渡って急坂を登り、森坂の299バイパスと圏央道の跨線橋へ。

バイパスが出来る前、ここは暗い森の道だったんだろうなぁ、など昔の人達の暮らしぶりを想像するのが好き。この急坂を大八車で越えたりしていたのかな、とか。

DSC02286

来た道を戻り、バイパス下の信号脇にある庚申神社。桜が満開。

DSC02291

こじんまりとした佇まいが何とも言えずグッと来る。何と言うのかなこの気持ち。

DSC02292

地面には1枚も花びらが落ちていなくて10分くらい写真撮りながら見とれてしまった。

DSC02296

DSC02300

この木何の木気になる木。

DSC02302

この神社の言い伝えが。こちらの神様は胃腸病に効くと評判だったそうな。この地に庚申神を祀った当時の村人、そしてその神様を頼りに病気の回復を祈った人達。色々と当時に思いを巡らせる。

DSC02310

DSC02312

DSC02314

バイパスに戻り、仏子側の河川敷に咲く桜並木。

DSC02326

いつから入間川の真ん中にこんな砂利が。前はこの辺りは深い淵があって、大きな鯉がいたんだけどなー。

DSC02328

入間川の右側、野田の河川敷の桜も良く見える。子どもがまだ2~3歳の頃、実家に帰るとここの公園までよく散歩に来てたな。

DSC02330

まだ299バイパスが工事中だった頃、この辺りでスーパー戦隊シリーズ『バトルフィーバーJ』の撮影をしてたのを思い出した!

当時はまだ片側1車線、それが今は片側2車線、隣には圏央道まで出来て、昔と変わらないのは錆びた水色のフェンスだけな新豊水橋。また次回の帰省時には自転車で色々と近所巡りしようと思います。

DSC02332

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
satoru

satoru

インドネシア・バリ島・ウブド近郊で海外起業した妻と出会い結婚。娘・息子・犬・猫と毎日ワイワイ言いながら暮らしています。 趣味は毎朝自宅2階のベランダから拝むアグン山、朝陽など風景の写真・ドローン撮影。

-日本出張
-, , ,

Copyright© HAPPY UBUD DAYS , 2018 All Rights Reserved.