バリでの暮らし

バリ島で一番の布屋街

投稿日:

月に1~2回、嫁さんの布買い付けに運転手として同行します。

目的地はデンパサールの『スラウェシ通り(JL SULAWESI)』。

DSC01728

通りの全てが布屋さん。行く店はいつも決まっていて、その中から作るバッグによって『あれを作るからあの店であの布を探す』という具合に、2人で行く時は手分けして買い付けをします。

この日は通りに入ってすぐにこんな入れ物が目に入りました。これって弁当箱じゃないかな?ケータリング?

DSC01735

DSC01737

ちょうど持ち主のお兄さんが来たので質問したら、お店の社長さん達への弁当配達だそうです。以前ネットで見たインドのお弁当宅配システムの話に出ていた弁当箱と同じだったのです。

布屋の社長さんはインドやアラブ系インドネシア人が多く、こういうシステムがバリでもあるんだ!と夫婦で感心。

お店の前は歩道で、一段(結構な段差)下がって車道があります。普段は車の排ガスや天日に布が傷まないように歩道と車道の間に帆布の幕を下げています。

こちらはお休み中の店舗前で営業をしているワルン。いつも元気なおばちゃんが切り盛りしています。あれ?今日はいつになく静かなおばちゃん。。。

DSC01739

(カメラのレンズが)近づいてよぉ~~く見てみると。。。

DSC01738

気持ちよさそぅ~~にお昼寝していらっしゃいました♪

この日は数件のお店に寄って、仕事以外に自分用のシャツとしてリネンの生地を購入したり、布屋の社長さんにお仕事の相談を受けたり。

DSC01743

秋冬用に頼んでいた生地も出来上がってきた!

DSC01745

せっかくだから社長、一緒にお願いします!な一枚。写真慣れしていないのか緊張気味な笑顔の社長さん。

DSC01747

いつも必ず寄るコーヒー屋さんとセットの布仕入れデンパサール小旅行です。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
satoru

satoru

インドネシア・バリ島・ウブド近郊で海外起業した妻と出会い結婚。娘・息子・犬・猫と毎日ワイワイ言いながら暮らしています。 趣味は毎朝自宅2階のベランダから拝むアグン山、朝陽など風景の写真・ドローン撮影。

-バリでの暮らし
-, ,

Copyright© HAPPY UBUD DAYS , 2018 All Rights Reserved.