バリでの暮らし

バリ島で火山の噴火や地震などの災害が起こった際に情報を調べる方法

投稿日:2018年8月17日 更新日:

バリ島で火山の噴火や地震などの災害が起こった際に情報を調べる方法

https://furuyasatoru.com

こんにちは。バリ島ウブド近郊に暮らすフルヤサトル(@sisifuru)です。

今日はバリ島滞在中に地震やアグン山の噴火などが起こった際に、詳しい状況を調べる方法をシェアします。

わたし
大前提として、スマホでネットに繋がる状況が必要です。それが無い場合は滞在先のスタッフや近くの人にどんな状況なのか聞きまくりましょう。

命の危険が脅かされる状況で、恥ずかしがってはいけません!

ではいきましょー

地震の詳細な情報はTwitterでチェック。検索するポイント

わたし
地震や噴火が起きた際、すぐにTwitterで状況を調べます。その際にインドネシア語で検索をかけると、言葉が分からなくても画像とセットの投稿が多いので、視覚的にどんな状況か分かりますよ

ココがポイント

地震や噴火の際に調べる検索ワードはこちら

【gempa】=地震

【gunung agung】=アグン山

または私の様な在住者も沢山いるので、【アグン山】だけでも私の投稿が出てくると思います。

沢山の方が投稿しているので、客観的な状況を伝える投稿を選ぶのがポイントです。

ちなみに私は2017年11月末の空港閉鎖になった時の噴火の際、Twitterで下記の様な投稿をしていました。

その後もぽんっと噴煙が上がり、空港閉鎖の心配が無い程度の噴火も、自分の出来る範囲で投稿。

こんな程度の噴火でも、メディアによっては『アグン山が大噴火!』など書かれていて、違うのになーと思ったから。

わたし
ウブドはアグン山から直線距離で30キロ以上。大噴火が起こっても、物理的に火山弾や噴石が飛んでくる事は無いですよー

バリ島の国際空港閉鎖!?は公式Twitterでチェック

バリ島ングラライ国際空港の空港閉鎖や再開の情報を公式Twitterでアナウンスしています。

2018年6月28日にアグン山噴火の火山灰の影響で一時閉鎖した時の投稿

再開した時の投稿。

地震が起きた時に震源地や津波警報を確認するサイト

■BMKGインドネシア気象気候地球物理庁

BMKGの地震情報ページでは震源地(地図で赤く印される)、震源地のマグニチュード、震源の深さ、津波の可能性があるか無いか等、情報が掲載されるので、私は地震が発生するとすぐにこのサイトで確認します。

■スマホアプリもあります

ココがポイント

サイト内インドネシア語の読み方

Magnitude=マグニチュード

kedalaman=震源の深さ

Lokasi=震源地

tidak berpotensi TSUNAMI=津波の可能性なし

berpotensi TSUNAMI=津波の可能性あり

わたし

いかがですか?

バリ島旅行中にアグン山が噴火したり、地震が起こると空港閉鎖にならないか、津波の可能性は?など心配な時はこれらのサイトで情報収集されると、客観的に状況判断が出来ると思います。

また気がついた事などあったら追記します!

皆さんのバリ島旅行中に天災が起きないのが一番良いけど、いざの時にこの記事が役に立てば嬉しいです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
satoru

satoru

インドネシア・バリ島・ウブド近郊で海外起業した妻と出会い結婚。娘・息子・犬・猫と毎日ワイワイ言いながら暮らしています。 趣味は毎朝自宅2階のベランダから拝むアグン山、朝陽など風景の写真・ドローン撮影。

-バリでの暮らし
-, , ,

Copyright© HAPPY UBUD DAYS , 2018 All Rights Reserved.