今朝のウブド

バリ島ウブド近郊2015年12月29日(火)の朝陽【動画あり。椰子並木の向こうへ行って来ました】

投稿日:

今朝は雲が少なく、椰子平線の上がオレンジに染まっていた。椰子並木の向こう側も代掻きが進んでいる様だったので、ベランダで撮影していた三脚を担いで、耕されて焦げ茶色の土がむき出しになった田んぼの中、畦道を進んで椰子並木の向こう側へ。

DSC08493

午前5時30分の東の空。この写真には写っていないが、綺麗なアグン山のシルエットもバッチリ見えていた。

DSC08497

椰子並木の向こう側の田んぼ、代掻きが終わっているので朝焼けが反射しているのが分かった。これはあそこまで行って撮影したい!と思い立つ。

DSC08521

椰子並木を越えるとそこは代掻きが終わり、鏡の様な水田が広がっていた。この時期を待っていたので、はやる気持ちを抑えつつ、履いていたサンダルを脱いで裸足で細い畦道をゆっくりと気をつけながら歩く。

DSC08513

あ、月が見えるかな?と振り返ると椰子の木の上に、日の出前の輝きを残していた。

DSC08509

田んぼにも小さく映り込んでいる。

DSC08529

椰子の森の向こうから金色に輝く朝陽が昇り始めた。

DSC08531

これ以上進むの無理かな~と考えていた畦道を、代掻きしているお父さんに気をつけてね~と言われながらゆっくりと渡り、目的地のポイントへ。目の前の田はまだ耕されていない状態だった。

DSC08535

朝陽に染まるアグン山。

DSC08537

今朝は空気が澄んで居るので山肌が良く見える。

DSC08555

朝陽が昇り、真っ青な空に月がまだ綺麗に見えていた。

DSC08558

これがデジカメの最大ズーム。画面一杯に入る程のズームで撮影したいな。

DSC08575

我が家が遠くに見える。普段はあのベランダからこちらに向けて毎朝撮影しているのだ。

DSC08591

今朝の一番お気に入りの景色。お父さんに後で写真を印刷して持って来ますね、と約束した。喜んでもらえると良いな。

DSC08605

お米の苗床。鮮やかなグリーンの絨毯。これが成長して3~4ヶ月後には金色に輝く稲穂になるのだと思うと、バリ島における植物の生長の早さにただ驚くばかり。

DSC08601

全ての先端に水滴が付いている。可愛い。

DSC08619

徐々に白く霞んでいく月。

DSC08622

前回ここへ来た時、木陰で一休みするおじいさんが格好良いなぁ、と思い、今日もいらっしゃるかな、と立ち寄ってみたけど誰もいなかった。

裸足で畦道を歩くと、足裏で体のバランスを取っているのがしっかりと感じる事が出来て、最近足腰がだるく感じていたのだけれど、スッキリした。
また明日も天気が良かったら三脚担いで裸足で来たい。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
satoru

satoru

インドネシア・バリ島・ウブド近郊で海外起業した妻と出会い結婚。娘・息子・犬・猫と毎日ワイワイ言いながら暮らしています。 趣味は毎朝自宅2階のベランダから拝むアグン山、朝陽など風景の写真・ドローン撮影。

-今朝のウブド
-, , , , ,

Copyright© HAPPY UBUD DAYS , 2018 All Rights Reserved.