今朝のウブド

【朝焼けと月の動画あり】バリ島ウブド近郊2016年3月7日(月)の朝陽

投稿日:

今朝はとても大気が澄んで綺麗な空を拝む事が出来た

手持ち撮影なので、月のアップを撮ろうとズームしたらブレブレになってしまった。
昨日はお昼過ぎに雨が少し降ったものの、夜には星が見える程で、そんな天気が大気を綺麗にしてくれたのか、今朝は少し靄がかっている空が染まり、上空に向かって光の束が伸びていた。
ネットで調べると『薄明光線』と言うのだそう。

薄明光線(はくめいこうせん、英語: crepuscular rays)は、太陽が雲に隠れているとき、雲の切れ間あるいは端から光が漏れ、光線の柱が放射状に地上へ降り注いで見える現象の俗称。通常とは逆に、雲の切れ間から上空に向かって光が出ることもある。おもに、地上から見た太陽の角度が低くなる早朝や夕方に見られる。世界中の人々の間で美しい自然現象と認識されており、写真撮影における人気も高い。

■引用元:https://goo.gl/hSmHk0

そんな午前6時から日の出以降までの様子を時系列でどうぞ。

DSC04828

午前6時過ぎ、今はこの時間帯が薄明光線が一番綺麗に見える。ほんの2~3分ほど。

DSC04830

Facebookに『三日月』と書いたら在住日本人で元フリーのエディター、現在はバナナペーパーアーティストのN氏より『正確には二十七日月だよ』と教えて頂く。ありがたいなぁ。暗い部分までくっきり丸く見えていた。

DSC04834

DSC04836

DSC04863

前から気になっていたこの山、ロンボク島のリンジャニ山かな?

DSC04881

タオルのお父さん。

DSC04883

傘帽子のお父さん。

日の出

DSC04887

今週中に左側の木々に日の出が隠れそう。

DSC04889

傘帽子のお父さんと朝陽

DSC04891

DSC04895

やっとフレーム内にアグン山と朝陽が入る様になった

DSC04897

朝陽に染まるアグン山

DSC04899

目の前の田んぼ、稲刈りは月末か来月初め頃かな

DSC04903

眩しい朝陽に照らされ始める田んぼ。蜘蛛の巣が沢山掛かっているのが見える

DSC04907

今朝も稲穂の先には沢山の水滴がキラキラと光っていた。

DSC04911

お父さんが鳥よけの旗を振りながら『はぁ~っ!はっ!』と大きな掛け声をあげている。

DSC04917

鎌を持ち、畦道の手入れをする2人はどんな話をしているのだろうか

DSC04919

田んぼに日が差し込む

DSC04921

稲に椰子の影が伸び、その中を歩く農夫。

DSC04923

カメラのズームを最大にして撮影しているのだけれど、彼等に私のカメラの向きが分かっているのだろうか、しっかりカメラ目線。気のせい?

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
satoru

satoru

インドネシア・バリ島・ウブド近郊で海外起業した妻と出会い結婚。娘・息子・犬・猫と毎日ワイワイ言いながら暮らしています。 趣味は毎朝自宅2階のベランダから拝むアグン山、朝陽など風景の写真・ドローン撮影。

-今朝のウブド

Copyright© HAPPY UBUD DAYS , 2019 All Rights Reserved.