今朝のウブド

バリ島ウブド近郊2016年3月11日(金)朝の風景

投稿日:

日の出位置が日に日にアグン山へ寄っている。
日の出時間を調べたら、日本と違って1年の中で日の出時間も日の入り時間も数回長くなったり短くなったりしている。
1番早い日の出が午前5時48分、遅くて午前6時34分。日の入りは早くて午後6時6分、遅くて午後6時46分。日の出はその時間差が46分、日の入りは40分。因みにこれは我が家の位置から計算した時間帯です。

■日本と世界の日の出日の入り時間(検索式版)

それでは今朝の風景を時系列でどうぞ!

DSC05493

午前6時過ぎ。椰子平線の上は燃えるようなオレンジ色

DSC05495

少しずつその色が薄まり、今度は雲をうっすらとオレンジに染めていく

DSC05517

日の出直前

DSC05523

今朝も日の出を拝む事が出来た!日に日に日の出位置は左に移動しているので、あと少しで日の出が椰子の密集地帯に隠れてしまいそう。ベランダを左右に移動して何とか上手く撮影したい。

DSC05527

日の出直後の空は雲がオレンジから優しい黄金色に変わっていく

DSC05533

グレーの雲が徐々に、ゆっくりと

DSC05539

田んぼの稲も朝陽に照らされ始め、緑からほんのり黄色味がかって来る

DSC05545

朝陽に照らされ、その稲穂に朝露を沢山付けた田んぼから靄が出る。太陽周辺の空は全て黄金色に、目の前の田んぼは椰子並木の影が伸び、朝陽の眩しい光と椰子並木の影、靄がかった大気も朝陽に照らされてとても幻想的な光景が目の前に広がった。

DSC05547

黄泉の国、というのはこう言う景色なのかなー。

DSC05551

今朝は低い雲が薄く広がり、そこへ朝陽が当たってぼんやりとピンクや黄金色に染まってとても美しい。その上には真っ青な空色も見えていた。アグン山はスッポリと雲に覆われて見えない

DSC05553

ベランダの北側ギリギリに立ち、そこから更に北側へ腕を伸ばして撮影したら、椰子の木密集地帯から左側へ朝陽を入れる事が出来た。畦道の直線上に太陽が入った

DSC05559

低い位置の薄雲が良い光のクッションになっているのか、今朝の日の出後はしばらくこの様な光と影の美しい景色を楽しむ事が出来た

DSC05561

DSC05563

傘帽子のお父さんの腰下まで稲が伸びてきている。稲刈りはやはり今月末頃だろうか。

DSC05565

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
satoru

satoru

インドネシア・バリ島・ウブド近郊で海外起業した妻と出会い結婚。娘・息子・犬・猫と毎日ワイワイ言いながら暮らしています。 趣味は毎朝自宅2階のベランダから拝むアグン山、朝陽など風景の写真・ドローン撮影。

-今朝のウブド
-, , , ,

Copyright© HAPPY UBUD DAYS , 2019 All Rights Reserved.