バリ島デンパサール、中華系のお菓子屋さんと憩いのコーヒー屋【Bhineka Jaya Cafe】

公開日:  最終更新日:2014/09/01

布の仕入れや買い物に行く嫁さんの運転手として月に数回、ウブドの自宅から車で40分のデンパサールに行きます。

いつも決まった場所(路肩に駐車出来る)に駐車して、コーヒー屋さんでカプチーノ飲みながら一休み。

それから布の買い付けをして、車に積み込んで出発、すぐ近くの製菓材料店でも直営カフェで作るケーキの材料などを仕入れ、帰り道に美味しいワルンでお昼ご飯を食べてウブドに帰るパターンです。

今回はデンパサールに到着早々、『小腹減った~』となりまして、嫁さんがちょこちょこ利用している中華系のお菓子屋さんへ立ち寄りました。

まずは車を駐車している通りの風景。なんだかバリらしくない街並みに、どこか違う国へ来たような気持ちになります。

DSC01723

■お店の外観

DSC01724

DSC01718

通りからみたお店の様子

DSC01712

DSC01713

店内は沢山のお菓子が並んでいて、横浜中華街のお菓子屋ミニ&ローカルバージョンの様。

DSC01711

DSC01714

DSC01715

DSC01716

DSC01717

あっこれ美味そう!というお菓子が次から次へと目移りして、嫁さんに『これどんな味?』と聞きまくってしまいました。

結局『月餅』を購入して、いつものコーヒー屋さんへ。

■おやつも購入したし、早く食べたい一心で急ぐ嫁さん

DSC01725

路地の壁には公共広告が。
『恥ずかしいよ!好き勝手にゴミを捨てたら』と書いてあります。

DSC01722

交差点の角には馬車(Dokar=ドッカル)が。夜は分かりませんが、昼間お客さんが乗っている姿をまだ見たことがありません。

DSC01727

車を止めた通りを戻り、交差点を左へ。Jl.Gajah mada(ジャラン・ガジャ・マダ)へ。右に曲がるとお土産屋さんが沢山入っているクンバサリ市場があります。

DSC01729

交差点を曲がって30メーターほど左側に、必ず立ち寄るコーヒー屋『Bhineka jaya』があります。島内のスーパーやお土産屋さんで必ず見かけるコーヒー『kupu kupu dunia(クプクプドゥニア、蝶と地球のマークが有名)』ブランドの本店です(工場はデンパサールのセセタンエリアにあり)。

DSC01730

■店内の様子。コーヒー豆や粉を販売していて、観光客から地元ローカルのお客さんがひっきりなしに出入りしています。

店内には小さなテーブルが2~3台あり、そこでカプチーノを飲むのがいつもの楽しみです。

DSC01734

嫁さんは毎週必ずここへ来てコーヒー飲んで一息ついてから、布屋さん街へ行くのだそう。

お店自体は写真の通り、とくにインテリアに凝っている、という訳では無く、売り場スペースの奥は事務所になっていて、コーヒーを飲むスペースは『おまけ』の様な店先。

だけどここの椅子に座って飲むコーヒーが妙に落ち着いて、いつも必ずいる常連のインドネシア人の方達やスタッフとの会話を楽しんだり、メールチェックをしたり。

この通りの辺りで、ゆっくり椅子に座ってお茶が出来る場所ってこちらか、クンバサリ市場近辺のレストランや食堂になってしまうので、本当に重宝しています。

いつ来ても同じ光景がある事に妙な感動を覚えるお店。私達のお店もこんな風な味わいのあるお店になれたら良いなと思わせてくれる素敵なコーヒー屋さんです。

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします♪

ほぼ毎朝の風景をウブド近郊からお届けします

Twitterではよりリアルタイムなウブドの様子をご案内

この記事を気に入ってシェア頂けましたら嬉しいです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 0 follow us in feedly

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Pin It
PAGE TOP ↑